ユーザーヘルプ

キャビネットキャビネット

グループ別、用途別に階層化した管理用フォルダの作成が可能です。
キャビネットファイルの作成、変更、更新時に作業履歴を自動記録します。
作成したファイルに複数のファイルを添付して保管、フォルダ名、ファイル名の変更が可能です。

キャビネット一覧

キャビネット内の登録されているファイル一覧を表示します。
フォルダ毎に分類されて表示されます。
個人用と、メンバーで共有の一覧をそれぞれ表示します。

キャビネット
1.個人用キャビネット一覧と、共有キャビネット一覧で、表示を切り替えられます。
2.「名前昇順・降順」「サイズ昇順・降順」「更新日時昇順・降順」で表示を切り替えられます。
3.リストに表示するフォルダを管理します。フォルダ管理
4.新規ファイルを作成します。→→ファイルの新規作成・更新

リストの上部に、フォルダの階層一覧のリンクが表示されます。
リンクは、一定の階層以上で省略されます。

キャビネット

フォルダ管理

保存したファイルをフォルダにまとめ、一覧を管理します。
一覧はドラッグアンドドロップで自由に並び替えができます。

キャビネット
1.新規フォルダを作成します。
保存先、フォルダ名を記入することで新規フォルダを作成できます。
フォルダ内に新たにフォルダを作ることもできます。キャビネット
2.フォルダを編集できます。
3.フォルダを一覧から削除できます。

ファイル詳細

保存したファイルの詳細情報が表示されます。

キャビネット
1.ファイルの詳細が表示されます。
2.ファイルの更新情報が表示されます。
3.過去の更新情報を確認することができます。
新しいものから順に、上から表示されます。
添付されていたファイルは保存されません。

ファイル新規作成

リストに新規のファイルを追加できます。
また、登録済みのファイル情報を編集することができます。

キャビネット
1.ファイルを公開する範囲を選択します。
「共有」を選択するとファイルはメンバー全員に共有されます。
2.ファイルを保存する場所を選択します。
3.ファイル名を記入します。
4.補足説明がある場合記入します。
5.添付ファイルがある場合、選択します。

ファイルの更新

リストに登録済みのファイル情報を編集することができます。

キャビネット
1.ファイルを保存する場所を変更する場合は選択します。
2.ファイル名を変更する場合は記入します。
3.補足説明を変更する場合は記入します。
4.添付ファイルを変更及び削除する場合は選択します。